犬はさつまいもを食べていいの?おやつで与える量やレシピ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

犬 さつまいも

秋の味覚の1つでもある さつまいも。自宅でも焼いたり蒸したりして食べている方も多いのでは?甘い香りにつられて、愛犬も さつまいもに興味を示すことがあると思います。

手で少しちぎって愛犬にも秋の味覚を楽しませてあげたくなりますが、犬にさつまいもを与えても大丈夫なのでしょうか?

ここでは、犬とさつまいもに関して

  • 犬はさつまいもを食べていいの?
  • 子犬にさつまいもを与えるのはいつから?
  • おやつで与えるさつまいもの量は?
  • 犬におすすめのさつまいもレシピ
  • 犬はさつまいもの皮を食べて大丈夫?
  • 犬のさつまいもアレルギーについて
  • 犬がさつまいもを食べて下痢した時の対処法

を、ご紹介します。

犬はさつまいもを食べていいの?

さつまいもは食物繊維が豊富で、ワンちゃんが食べても大丈夫な野菜です。

ただし、生のまま食べさせると消化不良を引き起こし、下痢や嘔吐を引き起こすので、与える際は必ず 蒸したり焼いたりして加熱したものにしましょう。

子犬にさつまいもを与えるのはいつから?

専門家でも意見はバラバラですが、生後6ヶ月までは食べたとしても消化不良になる可能性が高いので、食べさせるべきではないでしょう。

目安としては7ヶ月以降で、しっかりドッグフードを食べるようになってからになります。

おやつで与えるさつまいもの量は?

おやつで与えるさつまいもの量の目安は、1日に必要なエネルギーの約20%になります。

もし おやつを与えすぎてしまった場合は、フードの量を減らすなどして調整してください。あらかじめおやつは小分けにして用意しておくなどして食べ過ぎを防ぎましょう。

さつまいもは糖分が高いので適量を守ってください。

犬におすすめのさつまいもレシピ

犬 さつまいも

犬用さつまいもケーキの作り方

可愛い愛犬の誕生日におすすめなのが、さつまいもで作るケーキです。見た目も華やかにしてとっておきのお祝いにしてあげましょう。

【材料】

  • 米粉(小麦粉でも可) 100g
  • 卵 1個
  • 牛乳 10cc
  • ベーキングパウダー 6g
  • さつまいも 50g
  • ヨーグルト(無糖) 300g
  • フルーツ 適量

【作り方】

  1. さつまいもはレンジで柔らかくしてからマッシュし、ヨーグルトはしっかり水切りしておく。
  2. ヨーグルトとフルーツ以外の材料をボウルに入れて混ぜ、フライパンで焼いていく。直径12cmくらいのもので4~5枚になります。
  3. パンケーキに水切りしたヨーグルトをクリームのように塗り、何枚か重ねていく。
  4. フルーツなどでデコレーションしたら完成です。

https://cookpad.com/recipe/5558174

犬用さつまいもクッキーの作り方

おやつのクッキーも自家製なら無添加で安心!さつまいもと小麦粉、オリーブオイルさえあればすぐに出来る、簡単レシピを紹介します。人間がもちろん食べても美味しいほんのり甘いクッキーとなっています。

【材料】

  • さつまいも 150g
  • 小麦粉 70g
  • オリーブオイル 大さじ1

【作り方】

  1. さつまいもはレンジで柔らかくしてマッシュする。
  2. ボウルに(1)と粉、オイルを入れてよくこねる。
  3. 0.5cmほどに伸ばしたら好きな型で抜いていく。
  4. 天板にクッキングシートを敷き、並べたら170度(予熱なし)のオーブンで40分焼いて完成。

https://cookpad.com/recipe/4996255

犬用さつまいもチップスの作り方

犬用のさつまいもチップスはお店で買うとそこそこお高いですが、手作りなら安くたくさん作ることが出来ます。今回はレンジで作るレシピなので、とても簡単に安心・安全なおやつが出来上がります。

【材料】

  • さつまいも

【作り方】

  1. さつまいもはよく洗い、スライサーで薄くスライスする。
  2. 耐熱皿に重ならないように並べたら、電子レンジに入れ600wで5分チンする。
  3. 途中でひっくり返して完成です。水分が残っているようなら様子を見て加熱してください。

https://cookpad.com/recipe/1639505

犬はさつまいもの皮を食べて大丈夫?

さつまいもの皮には栄養が含まれているので、犬が食べても問題はありません。しかし中身に比べると消化しにくいので、下痢や嘔吐の原因になります。お腹が弱いワンちゃんには与えない方がいいでしょう。

皮付きのまま食べさせる場合は、泥などが付着している場合があるので 表面を綺麗に洗っておきましょう。

犬のさつまいもアレルギーについて

さつまいもはアレルギーが出にくい野菜ですが、稀に発症する場合があります。

アレルギーの症状は嘔吐や下痢、目の充血、体の痒みなどになります。

しばらくすれば元気になりますが、体力が落ちている時などは適切な処置が肝心です。

アレルギーの症状が出た時に病院でも説明がしやすく対処しやすくなるので、初めて さつまいもを食べさせた時は時間と量をメモしておくことをオススメします。

犬がさつまいもを食べて下痢した時の対処法

さつまいもを食べて下痢をした場合は、アレルギーよりも消化不良が考えられます。

さつまいもを生のまま食べさせたり 適量以上に食べさせると、上手く消化出来ずに消化不良を引き起こします。

下痢になった時はひとまず安静にさせ、こまめに水分補給をしてあげてください。冷たい水よりも白湯などの方がいいでしょう。

また、体温が下がっている可能性もあるので、毛布などで温めてあげてください。

下痢が治まり、食欲も復活してきたら柔らかいものや消化の良い食べ物を少しづつ食べさせてください。