犬のマウンティング。やめさせ方と理由について

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

犬 マウンティング

犬のマウンティング「自分の方が偉い!」ということをアピールする示威行為になります。犬ならどの犬でも一度はしたことがあることでしょう。

不妊手術をしていない犬の場合、発情からくる性衝動の1つとしてマウンティングを行います。本能的なものではありますが、しつけによってもある程度はマウンティングをやめさせることが出来るようになります。

ここでは、

  • 人間や犬にマウンティングをする理由
  • 特に飼い主の腕にマウンティングをする理由
  • クッションやぬいぐるみにする場合の意味
  • 子犬のメスのマウンティングについて
  • マウンティングが始まる時期
  • 犬のマウンティングのやめさせ方
  • 去勢も有効なのかどうか

についてご紹介します。

人間や犬にマウンティングをする理由とは?

示威行為でマウンティングをしていることが多いですが、見ず知らずの人にもする理由としては、単なる示威行為ではなく「発情」が考えられます。

他にも、遊んでいる時など「興奮状態」の時にもマウンティングをします。よく見かけるのは、こちらに当てはまるでしょう。

特に飼い主の腕にマウンティングをする理由

マウンティングにも、「する相手」によって意味があります。

飼い主や人間に対してマウンティングをする時は「とにかく遊んで!」というアピールになります。飼い主さんと遊びたくて仕方がない状態なので、遊んであげると落ち着きます。それでもやめない場合は、「遊んでくれて嬉しい!」ということを表現しています。

テンションが高くて興奮状態ではありますが、「飼い主に対しての愛情表現を全身でしている」と思うと、かわいさ倍増!こちらも嬉しくなりますよね!

クッションやぬいぐるみにする場合の意味は?

クッションやぬいぐるみなど、動かないものにマウンティングする場合は、愛情表現よりも『独占欲』の意味になります。

お気に入りのおもちゃなどを誰かに渡したくない!取られたくない!という状態で、かなり興奮していることになります。

この時に おもちゃやクッションを取り上げようとすると、全力で噛まれる恐れがあるので気をつけましょう。まずは 興奮を抑えるために、名前を呼ぶなどして 落ち着かせてください。

たまに、飼い主や人間に対しても、独占欲によるマウンティングをすることがあります。大好きなことは嬉しいですが、少々激しいので怪我しないように注意しておきましょう。

子犬のメスのマウンティングについて

メス犬が腰を振っていると、少々複雑な気持ちになります…。メス犬の場合は、性的な理由でマウンティングをしていることは稀なのでご安心を。

どちらかというと、「甘え」「自己アピール」「執着心」「遊びたい!」といったものが主な理由です。成長する上では 避けることが出来ないものなので、きちんとしつけをする必要があります。

このまま放置しておくと、飼い主よりも立場が上だと認識して、言うことを聞かなくなります。また、メスともなると 見栄えもよくないので、早めに対策を行いましょう。

メス犬のマウンティングは 子犬の時が多く、生後4ヶ月を過ぎるとするようになります。

マウンティングが始まるのはいつから?

犬 マウンティング

個体差や犬種によってもバラつきはありますが、「生後6ヶ月ごろから始まる」とされています。

マウンティング行為は 本能から起こる行動なので、全然しないワンちゃんも中にはいます。また、早いワンちゃんでは「生後3ヶ月から始めた」というケースもあります。

犬のマウンティングのやめさせ方

犬のマウンティングは、しつけをしっかり行えば しなくなります。

まずは、「主従関係をしっかり理解させる」ことです。つい甘やかしてしまう飼い主さんは、要注意!時には厳しく接することも大切です。

ワンちゃんがマウンティングしてきたら、逆にマウンティングするように、上に被さるようにしてみてください。何度もすると 遊んでいると勘違いするので、要所要所にしておきましょう。

なにより、マウンティングしてきたら「無視をする」のが一番です。「ふりほどく」「相手にしない」ことを繰り返すと、マウンティングをしても遊んでもらえないことを理解します。散歩中の場合は、マウンティングをしそうになったら、グッとリードを強く引っ張って 刺激を与えましょう。

根気は必要ですが、これできちんとしつけることが出来ます。

やめさせるには去勢も有効?

ある程度の上下関係をはっきりさせることが出来ているなら、去勢によってマウンティングをしなくなります。

しかし、中には去勢をしても治らないことがあります。大切なのは しつけの方で、しっかりと しつけをしていないと、去勢だけではマウンティングをやめさせることは難しそうです。

とはいえ、ワンちゃんの体を守るためにも 去勢しておくことは大切です。マウンティングをやめさせる手段の1つとしても効果的なので、なかなかマウンティング癖が治らないという場合は、獣医さんに相談してみるといいでしょう。